渡邉 淳

所属部署 中核地域生活支援センター いちはら福祉ネット
仕事で気をつけているポイント 私はまだ新人なので、相談者の方に快い状態で話していただけるよう、丁寧に聞き取るよう気をつけております。
また、関係機関の方々に失礼がないよう、先方が何を目的として設置されているのかなど、役割を明確にして関わらせていただいております。
仕事のやりがい 最初は問題を抱え続けたため、すっかり疲弊してしまった当事者の方々が、少しずつ問題を解決していく中で、徐々に気分が上向きになっていく様子を見た時に、嬉しくなります。
支援の中で、支援方法、家族関係、当事者の気持ち、などを考慮し、適切な支援方法を検討しているとき、色々な視点から意見をもらえて多くの発見があります。
求職者へのメッセージ 責任の大きい仕事ではありますが、その分相談者から感謝されると嬉しい気分になります。
様々な人と関わる中で、自分自身と向き合うことも多くあります。
その時、自身考え方のクセや偏見に気付くことができ、自分を高めることができる仕事だと思っています。